カートの中身

商品点数:0点

合計金額:0円

カートを確認

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

サガ・ビネガーの楽しみ方

 サガ・ビネガーの楽しみ方                右近酢SINCE1832

毎日の生活でお酢をもっと気軽に楽しんでいただくためにお酢を使ったレシピや、豆知識、お酢の紹介、意外な使い方、気になる質問など、色々な楽しみ方をみなさんへ紹介しております。お酢に限らず、佐賀県内のイベントや、気になる記事、ちょっとした情報も随時掲載しております。

お問い合わせ ✉sagavinegar@navy.plala.or.jp


2017年10月 りんご酢用「青森県産りんご」入ってきました!!

2017年10月17日(火)りんご酢へ使用する青森県産りんごを入荷しました!!今年はりんご酢が非常に好評で「ブーム」を感じる一年でした!来年用のりんご酢をこれからのシーズンに仕込んで行きます!出来上がりまで長い時間が掛かりますがじっくり美味しく造って行きます(^_^)

  

青森県産の綺麗なりんごです!            腐れがないか確認しています。

  

         林檎を1つ1つ丁寧に切って、下準備となります!


2017年10月 「平川さんちのお米」新米入荷しました!

2017年10月、今年も米の仕入れが始まりました!!毎年のことですが佐賀県小城市の契約農家「平川さん」の減農薬米を入荷しました!今年も安定した品質で、一粒一粒、綺麗に揃っております。これらは原料として、「酢」や「麹」「味噌」の加工用に使用したいと思います!

 


2017年10月 佐賀の伝統「風流(ふりゅう)」が開催されました

2017年10月8日(日曜日)地元の、佐賀市嘉瀬町で伝統の「ふりゅう」が開催されました!地区回りで担当となる祭り事ですが、色んな商売先を廻り歩き、鐘や笛で奏でます。子供も精一杯、鐘を鳴らしながら元気に声を出しています!一年ぶりですがやっぱり聞き惚れてしまいます。(^_^)

因みに常務の私も、朝5:30より神社で待機して、一年ぶりに神輿を担ぎました!!幼少より見てきた神輿は何年経過しているのか分かりませんが、かなりの重量で至る所が、損壊していました(笑)ただ、今年一年頑張れるように気合を入れて担いできました!

              

休憩で会社の前に飲み物やお菓子を置いています。         会社の前で奏でてもらいました!


2017年10月 佐賀の醤油屋さん「丸秀しょうゆ」の蔵開きへ行ってきました

2017年10月1日(日曜日)佐賀市内にある醤油屋さん「丸秀醤油」の蔵開きへ行ってきました!丸秀醤油は佐賀県内でも歴史が古い醤油屋で、パックに入った「自然一醤油」等が人気です。

今朝10時~始まりました無料体験の「味噌造り、塩麹造り、蔵見学」が特に人気があり、子育て世代の主婦や、元気な子供たちの姿が数多くみられました。私も初めて醤油蔵内部を見学してとても驚きました!まず蔵の入り口から漂う醤油もろみの香りは鼻腔を刺激し、ご飯を食べたくなる様な、強くも甘い香りを感じました!(・・・なんか懐かしい香りです 笑)

又、壁一面にびっしりと付着した黒い酵母は醤油もろみに飛んでいき、醗酵を促進させ、2年をかけてじっくり寝かせるそうです!!!同じ醗酵食品でも、色々と違いますね!!(>_<)

本日の見学会を通して佐賀を盛り上げられる様にサガビネガーでも色んな企画を考えて行きたい!!と考えているので、皆様からの意見等がございましたら是非教えて下さい!(ToT)/~~~

sagavinegar@navy.plala.or.jp

   

   醤油樽の製作中      体験ブース(塩麹・みそ)    商品詰めの作業場

  

    醤油タンク      タンク内の奥底がもろみです!  醤油は下部のコックから出るそうです!


2017年9月 米麹、仕上がり順調です!

2017年9月15(金曜日)米麹と玄米麹の出麹が始まりました!!朝方より社長、事務、製造、皆で詰め作業に掛かります!仕上がりも順調で、温かい麴より醸し出される香ばしい香りがとても食欲をそそります!!これから秋から冬にかけて甘酒や、お味噌を仕込まれる方が増えてきます!そんな時は是非、生麹をご活用下さい!

  


2017年9月 佐賀昭栄中学校の職場体験が開催されました

2017年9月13日(水曜日)午前9:00~佐賀県佐賀市昭栄中学校2年生の生徒2人が職場体験にやって来ました!!毎年恒例となった職場体験ですが、中学生2人が職場にいるだけで活気が出てきます!最初は緊張した様子でしたが、熱心に話を聞き、積極的に質問しながら丁寧に作業を行っています!従業員も緊張気味です・・・(笑)(^_^)

2日と短い期間ですが、お酢屋さんの体験学習は中々出来ないので雰囲気や、大変さを感じてもらえれば嬉しいです!

  

①じっくりと打ち合わせをします!  ②作業内容をマンツーマンで教えます! ③上手に作業をこなしています!

 

お酢の造りについて工場長が教えています!とても熱心に聞いています!・・・!感心です(>_<)


2017年9月 生麹頑張って造っています!

・・・現在製造中の生麹!久しぶりに麹の香りが広がります(>_<)!!昨日の晩から夜間作業もスタートし、本日は泊まりながらの管理となります!久しぶりの夜更かし作業に気合が入ります 笑

また一昨日お送りした「生麹お知らせ手紙」を見て予約の注文が続々と入っております!皆さん有難うございます(^_^)9月から本格的にスタートする生麹、甘酒にはもちろん、塩麹や味噌など、様々にお使い下さい!

  


2017年9月 生麹製造の再開について

皆さん大変お待たせしております!9月4日より生麹の製造を再開致します!!(>_<)!今回は新たな「室(むろ)」を改築し、作業性と、通気性を高め、上質な生麹の製造が可能となります!また三日三晩の時間をかけて造る負担を減らす為、隣の部屋へ寝泊り所も完備致しました!!大変ですが、これから一生懸命頑張ります!!

現在、予約は随時受付しておりますが、ご希望の日時にお渡しできない場合もございます。詳しくは弊社へお問い合わせください☎0120-23-6263

※米麹以外の生麹をご希望のお客様へ.....麦麹、玄米麹、合わせ麹は予定が決まっておりません。ご希望のお客様は上記の番号にてお問い合わせください。

ー生麹製造予定ー

①9月4日(月)米洗い~9月8日(金)出荷予定 こちらは弊社味噌仕込み分で、満杯となります。
②9月11日(月)米洗い~9月15日(金)出荷予定 こちらは委託分の製造となり、満杯となります。
③9月18日(月)米洗い~9月22日(金)出荷予定 こちらは現在予約受付中です。
④9月25日(月)~米洗い~9月29日(金)出荷予定 こちらは現在予約受 

ヶ月付中です。  

          

新たな寝泊り所!後は・・ベット! 作業台も新たに作って頂きました。 小窓は見学者様でも見れる様に作りました!


2017年9月 朝日新聞「佐賀県版」に掲載されました!

9月4日(月曜日)朝日新聞社の佐賀版27ページの記事に弊社が掲載されました!

タイトルは「伝統製法で県産物活用」で、弊社代表とたまねぎ酢が共に掲載されました。弊社のこだわりや、熟成たまねぎ酢がどのように造られるのか、更に6次産業化商品の開発について詳しく書いてあります!

取材当日は朝日新聞の記者さんも一緒に酢蔵内を見学し、「こんな風にお酢が出来るとは知らなかったのでとても勉強になりました!」と、とても驚いていました!

新聞の記事は弊社にて掲載しております!是非、ついでの時でもご覧ください!(^^)!

お詫び・・新聞記事が大きく、下部の文章が入りきれず掲載が切れております。そのため弊社facebookにて写真撮影した記事を掲載しております。

https://www.facebook.com/sagavinegar


2017年8月 生麹製造の、室「むろ」の改築が終わりました!

長らくお待たせしている生麹ですが、夏の7月がら始まった室「むろ」の改築が終わりました!室「むろ」は生麹を製造する作業場の事です!新たな材木による作業台を特注し、最適な高さに調整することで以前に比べ作業性が高まります。これにより通気性が高まり良り質の高い麴が造れます!!又、三日三晩の作業に欠かせない寝泊り場も新たに完成しました!!これで寝泊りが楽になります!(^_^)

現在、生麹は9月中旬に再開予定となっておりますが、予約は随時受付を開始しております!!☎0120-23-6263

写真は後日アップします!!お楽しみに!!  


2017年8月 佐賀県太良町のアスパラ農家様へ行ってきました!

8月19日(土曜日)佐賀県太良町にあるアスパラ農家様の農園を訪問しました!今回はアスパラガスの更なる活用を企画する為、話し合いに行ってきました。佐賀市内から車で1時間30分・・・・・山の上にそびえ立つ農園はとても広く、のんびりした雰囲気と景色は最高でした!!農家様から色んな話をお伺いし、アスパラ栽培の大変さや苦労、一つ一つ手作業で包装する姿はとても丁寧で、お酢造りにつながるものを感じました!今後の新たな商品造りに向けて頑張りたいと思います(^_^)

  

佐賀県太良の「みかん農地」を活用     アスパラガス栽培のハウス内    そのまま食べれるアスパラ!甘い!


2017年8月 お盆休みに関して

8月11日(金曜日)~16日(水曜日)の期間中は製造と営業がお休みとなります。

直売所である店舗は開けております。(ただ、途中お休みになる場合がございます、訪問前に電話☎0120-23-6263をオススメ致します。)


2017年8月 佐賀地場産品・製品等商談・アドバイス会 参加しました

8月9日(水曜日)佐賀市が主催する佐賀地場産品・製品商談アドバイス会へ参加しました!!食品バイヤーから商品に関するアドバイスやコメントを頂きました!「こんな風にしたほうがお客様が選びやすい」「もっとサイズを小さくして使い切りにしては?」等、具体的で勉強になる一日でした。また商談に繋がる新たな出会いもあり、今後の展開に期待です!(^_^)

 


2017年7月 さが新聞の経済面に掲載されました

7月19日(水曜日)佐賀新聞社のさが新聞25ページの記事に弊社が掲載されました!

弊社代表である右近雅道(うこんまさみち)が生い立ちと共に、今後の経営について述べております!もし機会があればご覧ください(^_^)。

内容:

佐賀市の食酢メーカー、サガ・ビネガーの社長に17歳で就任し、今年で50年になる右近雅道社長(66)。「受け継がれた製法を守りながら、誠実に商品づくりをつづけたい」と語る。先代の父が急逝し、高校2年生で5代目社長になった。学業の傍ら商品配達などに奔走、「右も左も分からない」状況の中で1832年創業の老舗メーカーの経営を支えてきた。全国展開を見据え、社長就任20年の1987年に「右近酢」から現社名に変更した。健康志向の高まりを受けて、93年から飲用酢に特化。赤字転落も経験しながら柔軟な経営を心掛け、「当時の判断は間違っていなかった」と振り返る。「健康に良いとされる食材はほとんど試した」と、新商品の開発、改良を重ねた。健康ブームは流動的で「いつ、どんな風が吹いても対応できるかが大切」と説く。少子高齢化などでモノが売れない時代と言われる。「売り上げを伸ばすことだけが商売じゃない。良質の商品を届ければ、お客は必ず応えてくれる」  (上田麻美)


2017年7月 テレビ東京にて「酢の特集」放送

7月17日(月曜日)にテレビ東京の番組にてお酢の紹介がありました。タイトルは「医学の力でラクに健康になる お酢とストレッチ驚きパワー」です。

内容はお酢の中でも特に注目される「りんご酢」についてのお話でした!!りんご酢は穀物酢とは異なり、すっきりした酸味と香りが人気です!りんご酢にはクエン酸やカリウム、リンゴ酸も含有し飲用には勿論、様々な料理にも合います!これからお酢生活を始めようと思う方にはオススメしたいお酢です。

https://www.sagavinegar.jp/products/detail.php?product_id=20 りんご酢

夏にオススメの飲用方法

①りんご酢大さじ 一杯

②大さじ一杯のハチミツ

③水100cc(コップ半分程度)

上記を混ぜてお飲み下さい!夏場は冷やしてお飲み下さい!

またお酢の効果を体感するには食後に飲用し、3ヶ月程度を続けて頂ければ体質改善につながり、便通の通りや、肌の改善に期待できます!食前の場合は、空腹時に飲用すると胃が荒れるため要注意です!料理の場合は、サラダドレッシング、鍋ものの三倍酢にも最適です。

 


2017年6月 唐津スタイル×サガ・ビネガーコラボ商品掲載

6月20日(月曜日)化粧品販売の地域商社「Karatsu Style」(カラツスタイル)と弊社がコラボレーションした、地域素材の酢飲料「シャンティ・スウィッチェル」の共同開発記事が掲載されました!ウィッチェルはリンゴ酢に蜂蜜、ショウガを加えた添加物不使用の飲料で、アメリカやフランスで人気の飲み物です!

熟成リンゴ酢を原料に香りと味わいを大事にして、すっきりと飲み易い味わいに仕上げています!リンゴとユズ味の2種類で7倍に薄めて飲用します。佐賀の原料を可能な限り使用し、唐津特産の元寇レモンも入っております。

県内初め、全国の百貨店やデパートで販売致します。是非お買い求めください。

佐賀新聞掲載

http://www.saga-s.co.jp/column/economy/22902/439284


2017年6月 佐賀大学留学生、約30名近く見学会へお越しいただきました。

6月12日(月曜日)に佐賀大学の留学生、約30名近くの見学会が開催されました。中国、台湾、韓国、アメリカ等各国の学生さんが佐賀の企業について勉強の一環として訪れました。「お酢屋さん」の見学は皆さん経験が無く初めての体験でした。プロジェクターによるお酢の造り方紹介から、工場見学、飲む果実酢の試飲会まで非常に楽しく盛り上がりました。皆さん日本語が上手で、熱心にメモをとり様々な質問が飛び交いました!特に「お酢はどのくらいつくりますか?」、「海外にもおいてありますか?」「季節限定の商品もありますか?」等、とても積極的で勉強熱心な皆さんでした。佐賀の魅力を少しでも感じて頂き、将来の仕事につなげていただければ嬉しい限りです(^_^)

   


2017年6月 「青梅のりんご酢漬け」はいかがですか?

暖かい毎日で今年も青梅のシーズンがやって来ました!青梅と言えばもちろん「酢漬け」!です(^_^)非常に簡単で難しくありません!自宅で寝かせて自分の頃合いで飲用できます!初めての方には造り方も掲載しております!青梅の酢漬けは「クエン酸」が豊富で夏バテや体調管理にオススメですよ!!年月と共に青梅のクエン酸が抽出され、まろやかな味わいになります。これからの夏は酢漬けで乗り切ろう!!

青梅 2Kg
氷砂糖、又は蜂蜜 1.5~2Kg
右近のりんご酢 1.8L

造り方

1)青梅を水洗いし、ふきんで水分を取ります。

2)青梅・氷砂糖・りんご酢の順番で入れます。(蜂蜜の場合は前もってりんご酢に溶かす)

りんご酢購入はこちらhttps://www.sagavinegar.jp/products/detail.php?product_id=20

飲み方

●一ヶ月から飲めますが、一年以上がオススメです。飲用の際は5倍に薄めて下さい。

●実はそのまま食べられます

(※もし分からない点や困ったことがあれば気軽にお問い合わせください!!)


2017年5月 大阪府「高橋ミート牧落店」にて販売会実施しました。

5月27日(土曜日)~5月28日(日曜日)に大阪府牧落にある「高橋ミート牧落店」で販売会が実施されました。

「ゆずバーモント」の試飲を中心に「万能料理酢」「橙レモンぽん酢」の試飲販売を行いました!大阪は連日の晴れで太陽が眩しく、気温もグングン上昇しました!その効果なのか!?飲む果実酢の試飲が好調で沢山のお客様に宣伝販売が出来ました!

又、「ダシ入り万能料理酢」に限っては野菜の酢漬けを試食させたら販売用含め、店舗用も完売してしまいました!!まさかの売れ行きにビックリ(@_@。今度は10月頃に販売会の予定です!是非皆さんお楽しみに!

因みに「万能料理酢」での野菜漬け方は下記の通り!  

①野菜(たまねぎ・パプリカ・山芋・きゅうり・にんじん)を細かく切る。
②容器へ野菜を入れ、万能料理酢がつかるまで入れます!※塩もみは不要です!
③10時間程度漬け込めば完成!!(夜漬けて朝には完成)
シャキシャキしてとっても美味しいですよ!!特に野菜が美味しいこれからに最適blush

 


2017年5月 らっきょうの漬け込みはいかがですか?

5月中旬となり半袖で過ごす方も多いのではないでしょうか?5 月と言えば「らっきょう」が出回るシーズンとなります!「らっきょう」と言えば・・・・・・もちろん!「らっきょう漬け」です!!(^_^)シャキシャキしたらっきょうの食感は最高で、夏場の必須アイテムです!!昔から漬けてるベテランのお母さんや、おばあちゃん、これから始めようかなーと思ってる方は是非、右近のらっきょう酢で簡単に造ってみませんか!!(漬け方も掲載しているので参考までにどうぞ!)もし分からない点や困ったことがあれば気軽にお問い合わせください!!

     ●1.8L(らっきょう3Kg漬かります) ●1L(らっきょう1.5Kg漬かります)


2017年5月 呼子甘夏の漬け込み

本日は佐賀県産の甘夏をりんご酢へ漬け込む作業をしております!りんご酢へじっくり漬け込み、香りを引き出します。「甘夏(あまなつ)のりんご酢漬け」は飲む果実酢へ使用します!!又、佐賀県産のいちごの酢漬けも終わり、共に爽やかな香りが漂います。
  

         佐賀県産あまなつ             あまなつ酢漬け        いちご酢漬け


2017年5月 イトーヨーカドー×ANAコラボレーション企画

イトーヨーカドー×ANAのコラボレーション企画!
ANAのスタッフが発見、厳選の「うまい九州!!」に弊社のお酢が選ばれました!!!こちらはネット通販の期間限定で、九州各地の厳選された商品が、様々に掲載されております!(^_^)
弊社の商品は300ml「柿酢」、「たまねぎ酢」「飲む梅酢バーモント」が選ばれ注文を受け付けしております。九州各県のこだわり商品をお友達やご自分用に贈ってはいかがでしょうか?smiley
気になった方は是非ご覧くださいhttps://iyec.omni7.jp/basic/42078

  


2017年5月 熟成たまねぎ酢ラベルデザイン変更

熟成たまねぎ酢のラベルデザインが変更となります!!

以前のラベルデザインを残しつつ、玉葱の丸っこいイメージを追加しました。

今後スーパーや百貨店でお見かけすると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

(尚、ブルーのヘッドカバーはギフトのみ付きます)

 


2017年4月 生麹の製造予定について

生麹の5月~8月の製造予定ですが、5月初旬で生麹の製造は一旦休止となり、再開は9月上旬の予定としております。
夏場に「甘酒」「塩麹」「醤油麹」などをお造りになるお客様は、弊社の冷凍庫にて「生麹」を保管しております。こちらは随時、お渡し出来ます。詳しくは下記にてお問い合わせください。
℡0120-23-6263
メールsagavinegar@navy.plala.or.jp


2017年3月 佐賀新聞掲載!

3月31日の佐賀新聞に掲載されました!地域の課題解決などの取り組み事例を共有し、団体間の交流を行うイベントでした!私(常務)の写真が掲載され、非常に強張った顔をしております。(笑)イベントを通じて、地域コミュニティー、活動、連携などの重要性を再認識し、「自分に何ができるか?」を改めて考える良い機会となりました!

黒ずくめの男性が私です・・・。


2017年3月 韓国(釜山)より「マッコリ民俗酒第一号」劉清吉様が見学に来ました

3月29日に韓国(釜山)より、劉清吉さんがサガ・ビネガーの蔵を見学に来ました!劉清吉さんは、1979年、当時の大統領・林正煕大統領より民族酒第一号として許可されたマッコリ製造の第一人者です!!日本語が非常に上手で、新商品製造の為、韓国より見学にいらっしゃいました!弊社社長と酢に関する話や、見学会で非常に盛り上がりました!お土産も頂戴し、帰り際にはたくさんのお酢を買って帰られました(^_^)日韓の「醸造繋がり」が深まる、良い一日でした!

   


2017年3月 価格変更について
4月3日(月曜日)より商品の価格変更がございます。商品は「熟成たまねぎ酢」「梅印」「松印」の3品です。
「熟成たまねぎ酢」●300ml 480円→540円 ●500ml 600円→670円 ●1800ml 1800円→2000円
「梅印酢」    ●500ml 160円→180円 ●900ml 240円→270円 ●1800ml 440円→490円
「松印酢」    ●500ml 180円→200円 ●900ml 280円→320円 ●1800ml 520円→580円
ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞご理解、ご協力よろしくお願い致します。(上記は全て消費税抜きとなります)


2017年3月 新商品「万能料理酢」完成!!

季節も春となり暖かい日が続きます・・。ポカポカ陽気にはお弁当を持って山登りや観光する方も多いのではないでしょうか。そんな季節にピッタリな新しいお酢が完成しました!!その名は・・・・・・・「万能料理酢(ばんのうりょうりす)」!(^_^)。国産の昆布とかつおダシ、更にスダチの香りで簡単に酢料理の味付けが出来ます!特に酢の物や、野菜に漬けておくだけでとても美味しくなります!!4月よりインターネットでも販売を開始致します!是非お買い求めください。300ml 税抜400円

 


2017年2月 佐賀城下ひなまつり開催

2月11日~(土曜日)より佐賀城下ひなまつりが開催されました。佐賀市内の物産品が販売してある「旧牛島家」では、数多くの物産品とひな人形が展示してあります。弊社の果実酢生麹も販売しております。お近くを通らせる際は是非ご覧ください。

   


2017年2月 JA佐賀農業祭り試飲販売会

2月1日~5日まで開催された佐賀農業祭り2017も無事終わりを迎えました。佐賀農業祭りは毎年開催され、県内をはじめ数多くのお客様が来場致します!特に農機具や、作業道具など様々に販売しており、佐賀の農産品もお値打ち価格で販売されています!もちろんサガビネガーも出展し、「生麹」「果実酢」を中心に試飲販売を実施しました。特に今年は「生麹」の人気が非常に高く、5日間の販売予定でしたが、4日目で完売・・・(ToT)。(わざわざ買いに来てくれたお客様、本当に申し訳ございませんでした。)飲む果実酢もたくさんのお客様に買って頂き本当にありがとうございました。来年も是非会場でお会いしましょう!(^^)!

    


2017年2月 サガ・ビネガー甘酒造り方チラシ完成

サガ・ビネガーオリジナル「甘酒造り方」のチラシが完成致しました!弊社オススメの造り方でご家庭でも簡単に甘酒が造れます!チラシはイベントや催事、直売店舗にて配布致します!(^^)!

 


2017年1月 生麹(米麹)毎週製造中

1月27日(金曜日)に仕上がった生麹(米麹)です!近年は甘酒を造るお客様が凄く増え、醗酵食品の見直しが進んでいます!!特に甘酒は「飲む点滴」と言われるほど栄養価が高く、江戸時代は夏バテ予防の必須アイテムでした!!因みに「麹」に含まれる麹菌は酵素を作り出してくれます。胃もたれや食べ過ぎに「麴」を食べると酵素の働きにより消化を助けてくれます!!食べ過ぎた日には「生麹」をどうぞ・・!(^^)!


2017年1月 JA佐賀農業まつり2月1日開催

2月1日(水)~2月5日(日)まで佐賀農業祭りが開催されます。

場所は佐賀空港のお隣で農業用トラックタンクが数多く展示され、佐賀のお得な物産品も多数ございます!特に揚げたての魚ロッケ(魚のすり身にタマネギのみじん切りを混ぜ、パン粉をつけて揚げたもの)は最高で販売会の楽しみです!(^^)!弊社も参加予定で「果実酢」「生麹」を中心に試食試飲も致します。

是非皆さんお越しください!

 


2017年1月 甘酒ブームやってくる?

 

最近「生麹」の注文が非常に増え、他県より数多くの問い合わせが入ってきました!!どうして急に増えたのか・・・??(@_@)詳しく調べてみるとテレビや雑誌で「甘酒」の特集が数多く組まれていました!「甘酒に含まれるブドウ糖やビタミン、麴が体調を整えてくれる」等、思わず見入ってしまう雑誌もありました。甘酒効果で「生麹」が改めて見直されれば非常に嬉しい限りですね(^_^)

因みに生麹を使用したサガビネガーオススメ「甘酒」の造り方です!!

甘酒の造り方                                                                                    

① 炊飯機へ炊いたご飯300gと熱湯900ccを混ぜ合わせる。

② ①の品温が60~65度になったら生麴300gをほぐしながら入れる。                                                          ③ 炊飯器を保温にしてフタは開けた状態で、60度を前後を保つようにする。   、                              

 ※炊飯ジャーはふきん等を被せて下さい。

④ 8~12時間で完成です。完成後は鍋で火入れ(70度)して下さい。  ※保存は冷蔵庫でお願いします。

生麹 300g
炊いたご飯 300g
熱湯 900cc

2017年1月 明けましておめでとうございます。

2017年を迎え、1月5日(木)よりサガ・ビネガーの仕事始めとなりました(^^)。今年の会社目標は「地域貢献」です。企業の利益ばかりでなく地域へ貢献できる会社を目標に社長、常務、社員一同精一杯頑張ります。まずは地元消防団の活動、ボランティア活動、学校イベントの協賛を積極的に実施したいと思います。

       


2016年12月 今年最後の「生麹」製造開始です!

今年も残すこと1ヶ月を切り、年末にむけて慌ただしい日々が続きます・・・・。そんな2016年を締めくくるサガ・ビネガー「生麹」の製造が始まりました!今年最後という事でお客様の「生麹」注文が一気に集中し、早くも予約完売!!さらに来年初めの麹も予約で埋まっていきます!お客様に求められ喜ばれることを改めて実感し、今年最後の麹も気合を入れながら造ります!!(^^)

    


2016年12月 佐賀「黒木農園」の蓮恋deレンコン酢の宣伝!

・・・・佐賀の白石町でレンコンを造り続ける「黒木農園」。こだわりのレンコンは粘り気のあるデンプン質と、食感、焼いただけで口に広がるうま味で知られています。そんなレンコンを使った「黒木農園の蓮恋deレンコン酢」の試作披露が佐賀マリトピアで開催されました!商品販売ではありませんが全国選りすぐりのバイヤーから様々な意見を頂戴しながら商品の可能性を広げます(@_@)

   


2016年12月 生麹・熟成みそ 新価格ご案内

来年度2017年1月1日(日)より生麹と、熟成みその価格が変わります。

●生麹1Kg 810円(税込み)➡864円(税込み) ●熟成味噌1Kg 648円(税込み)➡756円(税込み)

大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。料金表にてご不明な点がございましたら下記にてお問い合わせください。

☎0120-23-6263(フリーダイアル)✉http://www.sagavinegar.jp/contact/(メール)


2016年12月 高橋ミート試飲販売会

本日も大阪府牧落にある佐賀牛専門店「高橋ミート」でサガ・ビネガー果実酢試飲販売会を実施しております。連日の販売会で大阪の方とも仲良くなれました!!(^^)!大阪の方は凄い親切で非常に優しい方ばかりです!更に夜は社長さん、専務さん、常務さんのご厚意で大阪の街を案内していただきました!佐賀とは違う雰囲気で「さすが大阪!観てても楽しい街並みだなー」と感動しました。

  

2016年11月 高橋ミート試飲販売会

大阪府牧落にある佐賀牛専門店「高橋ミート」でサガ・ビネガー果実酢試飲販売会が開催されました。高橋ミートは大阪を中心に10店舗以上を連ねる有名な精肉店です。佐賀牛を中心に食品や加工品、佐賀の名産品を販売しております。お手頃な値段は勿論、赤々と綺麗な牛肉は見るだけでお腹が空いてきます。

今回は「ゆずバーモント」と「橙レモンぽん酢」を中心に販売致します。頑張って売りたいと思います!!

   


2016年11月 純柿酢仕入れ開始

今日は柿酢の仕込みに使用する「福岡県産甘木の柿」を仕入に向かいました!近年は柿酢の需要が非常に高まり、業務用としてのお問い合わせも増えております!本日仕入れた柿は、自然に酒醗酵するまで見守ります。その後柿酢になるまでじっくりと長ーい工程を得て純柿酢へと完成します。(酢としての完成予定は2017年9月頃です)

また話は変わりますが、弊社のお客様で95歳のお客様がおります。何でも15年以上前から柿酢を飲み初め、食欲旺盛で体調もすこぶる元気!!と喜びのお声を聴きました!近所の方からも「なんでそんなに元気ですかー!?」「なんか秘訣があるんですか!?」など色々質問され答えるのが大変だとおっしゃっていました(笑)勿論、日々の体調管理が元気の秘訣だと思いますが、弊社の柿酢が元気のお手伝いをしてると思うだけで感動です!(^^)


2016年11月 佐賀熱気球世界選手権(片つけ)

2016年​11月7日(月)佐賀熱気球世界選手権が終わり最後の片つけとなりました・・・。今年は例年と違い10日間と長いイベントでした。遠くは東北よりお越し頂いたお客様もいました。本当に有難うございました。地元開催のビックイベントなので無事終えたことを嬉しく思います。

最後にバルーンを見たことないお客様へバルーン観覧のポイントをお伝えしたいと思います。参考までにどうぞ。

バルーン閲覧のポイントsmiley

①バルーンは天気と風に物凄く左右させる為、天気予報を確認してください。夕方より早朝がバルーン飛行の確率が高いです。

②10月後半は寒い為厚着がオススメです。ただ途中で脱ぐ可能性が高いのでリュック持参をオススメします。

③車でお越しの場合は、会場周辺に無料駐車場と有料駐車場(1日千円)がございます。有料の場合は近隣の個人様が実施しています。交通機関ご利用の場合は佐賀駅より二駅で会場へ到着します。

④会場は土手になっており整備されています。観覧の際にビニールシートorテント、傘(雨天時)、帽子、双眼鏡、撮影器具、軽食があれば大丈夫です。トイレと自動販売機は各所置いてあります。

⑤バルーンが天候で中止になる可能性があるため佐賀の観光チェックもオススメします。オススメ観光:唐津くんち、佐賀バルーンミュージアム、古湯温泉、武雄三船山、三瀬高原(どんぐり村)、三重津海軍所跡など・・。

⑥会場は出店が多い為、食事には困りません。また食事処の椅子とテーブルも置いてあります。※休日の昼は満席です。

⑦バルーン大会は競技のため公式カタログや無料配布バルーン資料でルールを知っておくと楽しめます。

⑧ナイトバルーンは風の影響を受けやすいので気球無しの確率が高いです。最後の花火は多少の雨でも上がります。

⑨当日のバルーン飛行は、風の具合を判断しホームページor会場内アナウンスで報告されます。場合によっては一時間遅れで飛ぶ場合もあります。

⑩バルーンフェスタに合わせた佐賀のコラボグッズが販売されるので思い出にはオススメです。


2016年11月 佐賀熱気球世界選手権(世界選手競技 7日目)最終日

2016年​11月6日(日)最終日のバルーンは青空広がる天気で始まりました。私(常務)は販売会でAM6:00に家をでてバルーン会場(うまかもん市場)へ向かいました!日曜とあって売店も非常に賑わい、会場で朝食をたべるお客様でテーブル席が埋まっていました。食事に合わせて弊社の100円果実酢も好評でした。

午後も来場者が多かったのですが、風の影響で「キーグラブレース」が中止となりました。遠方からのお客様も多かったので非常に残念です・・・ただこれがバルーンの難しさでもあるんだな、と改めて感じました。

夜のラ・モンゴルフィエノクチューンはバーナー点火での開催でした。販売のため見れなかったのですが会場アナウンサーの「バーナーズオーン!!!」がとても響いており楽しそうでした。

最後は花火が盛大に打ち上げられ長かった10日間の佐賀熱気球世界選手権は幕を下ろしました。


2016年11月 佐賀熱気球世界選手権(世界選手競技 6日目)9日目

2016年​11月5日(土)は晴天に恵まれ、風にも恵まれた一日でした。私(常務)も今年2回目のプライベート来場を致しました!早朝6:15に出発し午前の競技「タスク競技」を目の前で見て大興奮でした!とにかくバルーンが近く、観客一体で盛り上がる!!これには本当に感動し、癖になりました!(^^)!早速ポスター購入しました(笑)

タスク競技 動画 https://www.facebook.com/sagavinegar

午後のフライトも無事に飛んで、佐賀の空を彩りました。(風待ちで1時間程度遅れ)

また夜は6年ぶり!?に公式(気球ありで)開催される「ラ・モンゴルフィエノクチューン」を見ました!開催時間が近づくにつれ会場は家族連れや学生、恋人など、とにかく人が多くて身動きができませんでした(汗)!しかしナイトバルーンはそんな大変さも忘れるぐらいの感動がありました|д゚)バーナーで照らされた気球は昼間とは違う様相でキャラクターの姿が浮かび上がるたびに会場からは「うわー、すげー、まじ綺麗かー」と感動の声が至る所から聞こえてきました・・・・。思わず見入ってしまい気づけば20:00を過ぎており、車も電車も渋滞でした。その後は歩いて自宅へと帰りました。


2016年11月 佐賀熱気球世界選手権(世界選手競技 5日目)8日目さっくりイワシの柚子マリネの写真

2016年​11月4日(金)は晴天となり早朝よりバルーン競技が実施されました。平日ですが地元のお客様が数多く見にきて、その後仕事場へと向かっていきました(・・)/~~~頑張れー!!今年で36回目となるバルーン大会ですが、地元の方にもずっと愛されているんですね・・・。

午後も穏やかな風となり競技は実施されました。夕焼けに浮かぶバルーンも素敵で仕事しながらも思わず空を眺めてしまいます。明日の夜からは「ナイトバルーン」が開催されるため楽しみです!


2016年11月 佐賀熱気球世界選手権(世界選手競技 4日目)7日目

2016年​11月3日(木・祝日)は青空広がる暖かい一日でした。私(常務)もAM5:50に家をでてバルーン会場へ向かいました!早朝にも関わらず会場は家族連れや恋人、カメラを構えた人達で一杯でした!!バルーンの離陸が始まると、多くの歓声が聞こえ、青空へ吸い込まれていく様にゆっくり飛んでいきました。また午後の競技では、佐賀市内を何機ものバルーンが優雅に飛んでいき、大人も子供も大興奮の盛り上がりでした!!!自宅からもバルーンが観れるのは「佐賀」ならではと思い感動しました。


2016年11月 佐賀熱気球世界選手権(世界選手競技 3日目)6日目さっくりイワシの柚子マリネの写真

2016年​11月2日(水)は風もなく清々しい天気となりました!早朝よりバルーンが一斉離陸しバーナーの音が聞こえる程、家の近くまで接近しました!(@_@)!興奮!子供たちも空を見上げ「おーい」と手を振ってとても喜んでいました!改めてバルーンの魅力を感じました!

午後のバルーン飛行は強風の為中止となりました。

バルーン動画 https://www.facebook.com/sagavinegar


2016年11月 佐賀熱気球世界選手権(世界選手競技 2日目)5日目さっくりイワシの柚子マリネの写真

2016年​11月1日(火)は曇り天気と強風により午前と午後の競技が中止となりました。遠くから来てくれた皆様には本当に申し訳ございません。(ToT)

バルーンは天気もですが、風の動きにも左右される競技です。安全を確保するためにバルーン運営側も苦渋の決断だったと思います・・・・。ただ、せっかく来ていただいた皆様に対してはサガ・ビネガーの販売員も笑顔で精一杯頑張ります!(^_^)まだ競技は日曜まで続くので天気と風に期待しましょう!


2016年10月 佐賀熱気球世界選手権(世界選手競技スタート)4日目さっくりイワシの柚子マリネの写真

2016年​10月31日(月)佐賀熱気球世界選手権4日目が開催されました!!今までは「ホンダグランプリ選手権」が開催されていましたが、本日より「世界選手権競技飛行」がスタートします!早朝は全105機のバルーンが飛行し、佐賀の空はバルーン一色となりました!今まで見たことない数が空を埋め尽くし、本当に凄いです・・・(@_@;)

午後は風の影響で「世界選手権競技飛行」は中止となりました。


2016年10月 佐賀熱気球世界選手権(晴天&来場者大多数) 3日目さっくりイワシの柚子マリネの写真

2016年​10月30日(日)佐賀熱気球世界選手権の3日目も天候に恵まれがバルーン飛行が実施されました!今日は日曜日とあって来場者が非常に多いです。「うまかもん市場テント内」では太陽の日差し、人の熱気でとても暑かったです・・(汗)。また他県(熊本や鹿児島等)よりお越しのお客様が数多く来場していました。

午後は「バルーン飛行公式プラグラム」は無く飛行がありませんでした。

 

 


2016年10月 佐賀熱気球世界選手権(バルーン初飛行) 2日目さっくりイワシの柚子マリネの写真

2016年​10月29日(土)佐賀熱気球世界選手権の2日目は天候に恵まれ17万3千人に来場者でにぎわいました!早朝(6:30~)からバルーンが上がり、会場では「おー」「すごい」との声が上がりました。午後は事故の影響(バルーン電線接触)と風により競技は中止となりました。

バルーン公式ホームページ http://www.sibf.jp/

 


2016年10月 佐賀熱気球世界選手権開催(雨で大変) 1日目さっくりイワシの柚子マリネの写真

2016年​10月28日(金)佐賀熱気球世界選手権が開催されました!!残念ながら初日は雨により競技が中止となりましたが、「うまかもん市場テント」では、佐賀県の食材や加工品が販売され、たくさんの椅子も完備されたフードコートがあります。もちろん出店(でみせ)もたくさんあるので見ていて飽きませんよ!明日からは曇り天気が続きますが、風が無ければバルーンは飛びます!是非、お近くの方、遠方の方、佐賀のバルーンをお楽しみください!

サガテレビ 本日バルーン情報 http://www.sagatv.co.jp/news/#0024403

気象庁 佐賀県内天気 http://www.jma.go.jp/jp/week/347.html


 

2016年10月 佐賀テレビ取材(SAGA TV)さっくりイワシの柚子マリネの写真

「佐賀県の頑張る企業」でテレビ取材を受けました!放送は「サガテレビ・SAGA TV」です。地元では御馴染みの「千住綾」さんにお越し頂き、インタビュー形式にて撮影しております。放映予定日は11月上旬となります。放送が楽しみです!(^^)!

 

~放映日が決まりましたら改めてお知らせ致します~

サガテレビホームページ http://www.sagatv.co.jp/


 

2016年10月 生麹(米麹)4日目完成

・・・4日目の生麹は麹菌が綺麗に広がりで真っ白です。一粒一粒麹菌が入り込み、噛むたびに口一杯甘さが広がります。手造り麹は手間と時間がかかりますが、お客様から「右近さん家の麴で塩麹造ったら美味しかった!」「いつも使う乾燥麹と全然ちがう!」など喜びの声を聴けるだけで、非常に嬉しくやりがいを感じます。毎回製造量に限りがあり、お渡しできないお客様には大変申し訳ございません。11月は第一週を除き、毎週製造予定となっております。

写真上(米麹)​下(麦麹) 10月21日(金)

 

 

 

 


2016年10月 生麹(米麹)3日目

・・・3日目の生麹は麹菌がびっしりと繁殖し真っ白できれいな麹となります。麹から発する芳醇な香りと、噛む事で麹の甘さを感じます!品温も温かいのでこのままじっくりと寝かせ、明日まで麹の繁殖を見守り続けます。最後まで気を抜かず、美味しい麹を皆様へお届け致します!10月21日に予約者様へお渡しします。(^^)

写真(麦麹) 10月20日 (水)


 

2016年10月 深夜の生麹

・・・1日目、深夜の麹作業。生麹は最適な気温と湿度の管理が重要です。時間をかけてじっくり造りあげる事で、栗のような芳醇な香りが漂います。手造りは非常に大変ですが、美味しい麹のために深夜も休まず頑張ります!!ちなみに生麴を活用した「醤油麹(しょうゆこうじ)」を皆様へご紹介したいと思います。醤油麹は簡単に作れて、醤油代わりに使える万能調味料です。特におすすめは「卵かけご飯」です。ご飯・生卵・醤油麹を混ぜて是非一度、ご試食下さい。

写真(麦麹) 10月18日~19日 (月)

作り方は、①米麴300g(ほぐした状態)・醤油300ccを混ぜて容器へ移します。②一日一回かき混ぜて一週間程度で完成です。※保存は冷蔵でお願いします。


 

2016年11月 大和太鼓保存会スペシャルコンサート

日本を代表するアーティスト演奏と佐賀大和太鼓の共演・・・!!佐賀ノガタスポーツ店,店主率いる「大和太鼓保存会」の芸術祭企画です。会場は佐賀市文化会館大ホールで開催されます。迫力と感動のある演奏を体で感じてはいかがでしょうか!サガ・ビネガーも応援に行きます!(熱)

佐賀市チケット販売 https://www.city.saga.lg.jp/main/33465.html

参加アーティスト

●大和太鼓保存会●野方嘉考(和太鼓)

●山部泰嗣(和太鼓)https://www.youtube.com/watch?v=UMhEgQjmhvI

●吉井盛悟(笛、胡弓)https://www.facebook.com/yoshii.shogo.music/

●はなわちえ(津軽三味線)http://www.chiehanawa.munique.co.jp/

●高橋浩寿(津軽三味線)https://www.facebook.com/kojiu.takahasi

●北原夏菜子(薩摩琵琶)

●永池あかり(筝)


 

2016年10月 福岡県、原農園の芳醇な味わい柿酢さっくりイワシの柚子マリネの写真

福岡県うきは市の肥沃な大地と、清流に育まれた「うきはの富有柿」を原料に、じっくりと時間をかけて酒精発酵、酢酸発酵させた本格醸造柿酢。芳醇な香りと柿本来の甘さがお酢の酸味をまろやかに感じさせます。料理にそのままふりかけたり、酢の物には最高です。飲用でも普通の酢より甘味があるので健康、美容のために無理なく飲めるのもポイントです。

原茂之柿酢 http://harashigeyuki.com/?page_id=955


 

2016年10月 平川さん家の減農薬米「ひのひかり」入荷。

弊社の農業用米酢を散布した減農薬米で、毎年お客様より「平川さん家のお米で麹を造ってほしい」、「平川さん家のお米を分けてほしい」等、直接依頼がくる大人気のお米です。特徴は玄米の粒が揃っていて綺麗な艶があります。これらの新米は「生麹・味噌・醸造酢」の原料として使用いたします。

農業用米酢 http://www.sagavinegar.jp/user_data/customer.php


 

2016年10月 生麹製造開始

 

季節も秋へ移り変わり、味噌、甘酒造りに最適な気温となりました!そんな味噌や甘酒、どぶろくを造るお客様へご連絡です!今年の5月より休止していた生麹(なまこうじ)の製造を再開しました。お待たせして申し訳ございませんでしたm(__)m「生麹」の製造は毎週実施しておりますが、予約者様が多数のため、ご希望の重量(Kg)と日時にお渡しできない場合もございます。生麹をご希望のお客様は早めのご連絡をお願いします!☎0120-23-6263

 

 


 

2016年10月 新たなロゴデザイン商標登録申請

弊社も今年で創業184年を迎え佐賀に根差した商売を続けることが出来ました。そんな「右近酢」も更なる広がりを求めるべく、従来のロゴデザインから新たなロゴデザインへと変わりました。そして今後の100年、200年に向けた佐賀県の「昔ながらの伝統醸造酢」を継承すべく新たなロゴに期待を込めて頑張りたいと思います。


 

2016年10月 秋といえば・・・秋刀魚(さんま)!

本日の晩御飯は脂がのった秋刀魚(さんま)です。橙レモンぽん酢をたっぷりかけて、ご飯と一緒に頬張ります!肉厚な秋刀魚(さんま)の身に、橙レモンぽん酢の漂う香りが最高です!

だいだいレモンぽん酢 http://www.sagavinegar.jp/products/detail.php?product_id=16

 


 

2016年10月 直売所レイアウト変更

 

サガ・ビネガー製造直売所が新たに変わりました。商品の配置が変わり、新商品「300mlバーモントシリーズ」が陳列されました。試飲用の機械も常備しており、ゆず・青リンゴ・梅酢バーモントを10月末まで無料試飲しております。弊社がこれまで掲載して頂いた雑誌もございます。是非お気軽にお越し下さい。

 

 

 


 

2016年10月 佐賀熱気球世界選手権まであと17日!さっくりイワシの柚子マリネの写真

2016年​10月28日~11月6日まで佐賀の嘉瀬川河川敷で佐賀熱気球世界選手権が開催されます。佐賀で開催されるのは19年振り3回目となります。
毎年開催される佐賀バルーンフェスタと比較し、参加するバルーン数も50機程度多い約150機が予定され、開催期間も10日間と長くなります。全国からのお客さん、是非お待ちしております!

 


 

2016年10月 旬のイワシで美味しく料理!さっくりイワシの柚子マリネの写真

10月も半ばを迎え、道を歩くと肌寒い季節となりました!そんな寒さを吹き飛ばす元気の源はなんと言っても運動と料理です!「寒いから・・」と家にこもらず、お友達や愛犬と景色を楽しみながら散歩をしてはいかがですか。心も体もリフレッシュして気分も明るくなりますよ!また、旬のお魚「イワシ」と、ゆずバーモントを使ったドレッシングで​今回紹介のさっくりイワシのゆずマリネを食べれば、疲労回復効果も期待です(^^)

材料2人前の作り方

いわし 2尾
塩、こしょう 適量
青じその千切り 4枚
たまねぎの薄切り 1/5個
柚子のフレンチドレッシング
たまねぎ 1/4個
  塩・こしょう 少々
 

ゆずバーモント、又は、柚子家麗子 

http://www.sagavinegar.jp/products/detail.php?product_id=5

大さじ2と1/2
  サラダ油 100ml
  1. 1. いわしは3枚におろして腹骨をそぎ落とし、小骨を抜き、一口大のそぎぎりにしておく。
  2. 2. 柚子のフレンチドレッシングを作る。ボウルに玉ねぎをすりおろして、塩、こしょう、マスタードを加えて泡立て器で混ぜ、右近のゆずバーモントも加えて混ぜる。サラダ油を少しづつ加えながら絶えず混ぜる
  3. 3. いわしに塩こしょうして小麦粉をまぶし中温でからっと揚げる
  4. 4. 3.を柚子のフレンチドレッシングで和える
  5. 5. 4.を器に盛り、青じそ、玉ねぎを混ぜてのせる
  6.  

  7.  

2016年10月 伝統行事「ふりゅう」

早朝6:00から鳴り響く「カーン、カーン、カン、カン」と鳴り響く鐘の音!古くから伝わる伝統行事「ふりゅう」が地元の四面神社(明治6年村社に列せられ熱病の神様)で始まりました。鐘や太鼓、笛を吹く地元の方々が家や企業を回り、踊りを披露していきます。思えば2年前の「ふりゅう」で、神輿番(みこしばん)の為、夜通し神社内で寝泊りしたのを思いだします。(寒)

動画 https://www.facebook.com/sagavinegar


 

2016年10月 塩麹を更に美味しく!

現在でも主婦の間で人気を誇る万能調味料「塩麹(しおこうじ)」!!そんな塩麹を更に美味しくしませんか?オススメなのは醗酵が終わった塩麹をフードプロセッサーで細かく砕く方法です。ご家庭の機械で細かく砕く事で「粒」がなくなり、とても滑らかになります。又「粒」が気になる旦那さんやお子さんでも気にせずに使えます。

塩麹の造り方 http://www.sagavinegar.jp/user_data/handmade.php

 

 


 

2016年10月 トマト酢のブームが来てる!?

創刊40周年、主婦の友社発行の雑誌「健康」より雑誌取材がありました!なんでも近年は「酢玉葱」のブームに加え、「トマトの酢漬け」が人気急上昇らしいです!特に体質改善につながると自宅で漬ける主婦が増えているそうです。確かに酢漬けは料理の一品にもなるのでオススメですね!      造り方 材料 トマト:2個、穀物酢:大さじ4、水:大さじ3。切ったトマトを容器へ入れ材料を合わせます。10分程漬けたら完成です。・・・簡単(笑)


 

2016年10月 ぽん酢で毎日美味しく!

知り合いより頂いた豆乳麺!あまり聞きなれない豆乳麺ですが、麺自体にしっかりとコシがあり、ヘルシーかつ旨い!そんな豆乳麺にはゴマドレッシングをかける、そして焼き魚と炒めレンコンには「橙レモンぽん酢」をたっぷりと!焼き魚の香ばしい香りに柑橘系の爽やかな香りが食欲を掻き立てます!仕事終わりの夜食なのでお腹一杯にいただきます!

だいだいレモンぽん酢 http://www.sagavinegar.jp/products/detail.php?product_id=16


 

2016年10月 餃子に合う特製中華タレを自宅でつくりませんか?熟成たまねぎ酢をつかった中華ダレの写真

近年餃子の人気は非常に高まっています!餃子といえど様々な種類があり、餃子に合うタレも数多く販売されています。以前、弊社の「熟成たまねぎ酢」が取材された時にお教えしたレシピは簡単に自宅で作れます!是非ご家庭でお試しください。

熟成たまねぎ酢 http://www.sagavinegar.jp/products/detail.php?product_id=4

熟成たまねぎ酢 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ1.5
ゴマ油 大さじ1.5
青ネギの小口切り 大さじ3
しょうがみじん切り 大さじ1

 

2016年10月 ヘルシーぶどうバーモントを自宅で気軽に

ヘルシーバーモントはりんご酢、果物、氷砂糖をブレンドし一定の期間(10日~3ヶ月)寝かせるだけで美味しい果実酢が完成します。ご家庭で気軽に作れ、さわやかな味を毎日楽しむ事ができます。さらに果物から抽出されたクエン酸、有機酸が疲れた体をいたわり整腸作用に期待できます。夏の暑い時期は冷水や炭酸水、ジュース、カクテル等で5倍程度に希釈して飲用下さい。牛乳で割ったら飲むヨーグルト風味が味わえます。

                    

  種類      用意するもの               作り方

(ぶどう)

葡萄バーモント

2L広口瓶

ぶどう(500g)

氷砂糖or蜂蜜(600~800g)

りんご酢(700ml)

①房からぶどうの実を取り、水洗いし一個づつ爪楊枝で

 穴をあけます

②2L容器へぶどうを入れ氷砂糖を入れます。

 (蜂蜜の場合、先にりんご酢で溶かします。)

③りんご酢を入れ、空気が入らない様にフタを閉めます。

④毎日軽く振り氷砂糖を溶かします。

⑤10日たったら、液をふきんでこしながら別の容器に移し、

 実も搾って下さい。沸騰させると日持ちが良くなります。

 賞味期限は約6ケ月程度です

●飲用の場合は冷水や炭酸水で5倍程度に希釈して下さい。

●牛乳の量に対して1割程度のぶどう酢を入れると

 ヨーグルト風味が味わえます。